美肌マジック

美肌になるには、簡単な小さなことをするかしないかで確定します。テーマは「美肌になれる」、いますぐできる小さなことが満載!

  • テンデシカ洗顔料は、微粒泡の炭酸泡洗顔料です。

    洗顔からパック、ソフトピーリング(角質除去)の役割を、たった一本でこなしてくれる優れものです。

     

    テンデシカ洗顔料は、普通の洗顔料とは多少異なって居ます。

    その為、少し、普通の洗顔石鹸とは使用方法が違っていて、ご使用に際して注意して頂きたい点が幾つかあります。

     

    そんなに難しくて面倒な事ではないと思うのですが、ちゃんと理解して正しく使用してくださいね。

     

    テンデシカの使用方法と、注意すべき点について少しお話し致しましょう!

     

    ※テンデシカの使い方は…。

     

    ①  使用前に容器を振りよく、混ぜ合わせます。

     

    ②  容器の蓋の方を上向きにして、1回だけ掌にプッシュして下さい。

    目安として、ワンプッシュの量は凡そ、卵の大きさ位と考えて下さい。

     

    ③  顔全体に、ワンプッシュの泡を万遍なく伸ばします。

     

    ④  約、60秒間はそのままにして置いて下さい。

     

    ⑤顔全体に伸ばした泡を、水もしくはぬるま湯でよぉ~く洗い流して下さい。

     

    ※テンデシカを使用しての、洗顔時に気を付ける事…。

     

    特に目の周りは、皮膚が敏感で薄いので、テンデシカは出来るだけ避ける様にして下さい。

    凡そ60秒位経ったら、初めにテンデシカを避けた目元にも軽く馴染ませて下さい。

    目元にそっと馴染ませ終えたら、直ぐに洗い流して、これで終わりです。

     

    目元にテンデシカを馴染ませる時に、誤ってテンデシカが目の中に入らない様に気を付けて下さいね。

     

    テンデシカを使用する時の顔は、濡れていても、乾いていても大丈夫なのですが、パックをする時には、乾いていた方がお肌にしっかりと馴染んでくれるので、洗顔した後の水分が付いている時は、パックをする前に軽くで構いませんので水分を拭き取ってから、パックを始めた方が良いと思われます。

     

    肘や、膝の様に、いつも何となくざらついている様な肌とか、常に綺麗に見せて置きたい、首筋から胸元、背中などにもテンデシカを使うと良いですね。

     

    角質取りなどは、そんなに頻繁に行ってはお肌に悪い、イメージがありますが、テンデシカを使用するのは、朝晩の洗顔の時で全く問題はありません。

     

    また、テンデシカに含まれている材料が、お肌には優しいとされている、アミノ酸系の洗浄料とか、果物のフルーツ酸などの成分で造られているので、一日の使用回数が朝晩の二回であっても、お肌へのトラブルは心配いりません。

     

    テンデシカの使用には、顔全体に馴染ませた後に、マッサージなどの様な手で撫でるなどの動作は必要ありません。

    約60秒すると、炭酸の力でしつこい汚れや、角質を柔らかくしてくれるのです。

     

    テンデシカを顔に塗る事で、自然に炭酸がパチパチと音を立てて、はじけた状態でマッサージ出来てしまいます。

     

    洗顔を済ませたにも関わらず、毛穴の黒ずみが気になる事があり、手で触って見たくなったりしませんか?

     

    そんな時も、触りたいのを少し我慢して下さい。

    そして、テンデシカを信じて、使い続けて見て下さい。使用を重ねて行く内に、きっと黒ずみも気にならなくなって居ると思いますよ。

     

    たとえどんなに良い洗顔料を使用しても、使用のルールが間違って居たとしたら、きっと特有の効果を発揮できずに、お肌トラブルに巻き込まれたりするのは仕方のない事かも分かりませんね。

     

    テンデシカにも同じ事が言えると思いますので、約束事はきちんと守って下さいね。

     

    ここまでに紹介させて頂いた、使用方法、また注意事項を基本として頂いた上で、テンデシカの効果をより引き出しての、使用をお薦めさせて頂きます。

    コメントは受け付けていません。
  • ライスフォースディープモイスチュアシリーズを使用するときにそれぞれ押さえておきたいポイントがあります。ここでは、ライスフォースディープモイスチュアシリーズの商品ごとの使用ポイントを押さえてみましょう。

     

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズのふき取り化粧水「ディープクリアローション」

    角質除去を目的としたふきとり化粧水です。くすみやごわごわした部分を特に丁寧にふきとって下さい。Tゾーン、小鼻、あごなどは肌の代謝が悪くなやすくごわつきがちです。ゴシゴシこすることは、摩擦を生むことになるのでけしてこすらず、丁寧にしてください。

     

     

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズ「ローション」

     

    デイリーに使う化粧水です。肌の乾燥が気になるとき、肌の調子が悪い時には、スペシャルケアをして下さい。化粧水をコットンにたっぷり含ませ、乾燥の気になる部分、ダメージが気になる部分に3~5分置いて下さい。

     

     

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズ「エッセンス」

     

    保湿力の高い薬用美容液です。こじわ、年齢肌の気になる部分、特に目元、口元には回数を分けてつけましょう。

     

    目元は非常にデリケートな部分なので、こすらずに軽くたたくようになじませます。口元は、目立つほうれい線に合わせて塗り、下から上にマッサージをするとより効果がでます。

     

     

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズ「ホワイトニングクリアエッセンス」

     

    ホワイトニングクリアエッセンスは薬用美白液です。紫外線があたりやすい頬、鼻などに、少しずつ、何度かに分けてつけるのがポイントです。

     

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズ「モイスチュアクリーム」

     

    モイスチュアクリームは薬用保湿クリームです。年齢は顔だけではなく、首にもでます。クリームが手に残った場合は、首にもしっかりなじませましょう。

    ・ライスフォースディープモイスチュアシリーズ「UVプロテクトミルク」

    朝のメイク前、スキンケアに仕上げに使う日焼け止めです。UV対策のために顔全体にむらなくなじませた後、化粧くずれをふさぐために、ティッシュで軽くオフしてからのメイクをおすすめします。

     

    このように、ライスフォースディープモイスチュアシリーズのそれぞれのポイントを押さえた上で使用すると、さらにパワーアップした効果が期待できます。また、自分の肌の状態にあったシリーズを選ぶことにより、ふっくらした肌を取り戻すことができるのです。

     

    自分の肌の状態にあうかどうかは初回限定のトライアルキットを利用するか、30日間返品保証を利用して確かめてみましょう。

     

    コメントは受け付けていません。
  • ニューピュアフコイダンという美容液を紹介します。

     

    いろいろな週刊誌や雑誌に載っているので、名前を耳にしたことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。

     

    ニューピュアフコイダンを生み出したのは、エステ会の天才児高橋ミカさんです。彼女の腕は有名すぎるのでもはや語るまでもないかもしれませんが。

     

    ニューピュアフコイダンは、彼女が自分のエステサロンで使うために作られたもので、高い純度と濃度が売りの保湿美容液なのです。

     

    ニューピュアフコイダンを使っている人の中にはテレビなどのメディアに出演されている方もたくさんおり、その美肌効果については既に証明されているのです。

     

    最初に週刊誌や雑誌載っていると書きましたけれど、載っている雑誌の数が半端ではありません。

     

    取り敢えず例を出してみましょう。美的、ViVi、Saita、CREA、MORE、VoCE……。

     

    どの雑誌も美容やファッションに軸足を置いている誰もが知っている雑誌ですね。どのお店に行っても必ず置いてある週刊誌。しかもこんなに多くの数の週刊誌に載っているわけですから、ニューピュアフコイダン自体もとても有名なのです。

     

    さて、もう一度上記に記載した雑誌名に目を向けてみてください。大体の雑誌が、年齢層の幅がとても広域であることが分かると思います。ニューピュアフコイダンはどの年齢層からも信頼されていることが伺えますね。

     

    女優やタレントさんは、人に見てもらうのが仕事なので、言うまでもなく一般人よりも美意識は高いはずです。彼らからニューピュアフコイダンは信頼されているのですから、その効果は他の美容液よりもすごいのです。

     

    それだけでニューピュアフコイダンがどれだけの注目を集めているのかがわかりますね。

     

    上記の週刊誌をどこかのお店で目にしたら、是非紐解いてみて下さい。ニューピュアフコイダンを使ってみたいという気持ちになったら、パソコン等を立ちあげて公式ホームページを閲覧すれば更に使ってみたいという気持ちは強固なものになるでしょう。

    コメントは受け付けていません。